@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

ハリオ V60 珈琲王

  • 抽出温度のコントロール
  • 蒸らし機能

今までのコーヒーメーカーに欠如していた二大ポイントをカバーした一品。これは!と思って早速買った。

ファーストインプレッション

コーヒーメーカーで入れた時の苦みが出ないのが一番のポイント。味も出てるから美味しい。今回は在庫の古い豆使った。焙煎から日が経っていない豆を使えば、喉の奥から鼻に湧き立つ香りがちゃんと出るんではないかと期待。 在庫の豆を使い切ったら、新しい豆を試してみよう。

欠点

自分が手で入れるよりドリップ速度が早いので少し薄い*1。ドリッパーを下ろすタイミング間違えたので少し苦味が出た。ドリップ速度調整機能と適量落ちたら遮断機能が欲しい。前者は癖(個性)だからいいけど、後者はドリップ終わるかどうか見ておいて、手でドリッパーを下ろして、最後に落ちてくる苦味をサーバーに落とさない工夫が必要。なんとかならないかな?

要望

ドリップ遮断機能があれば誰もが美味しい珈琲が淹れられる。誰でも淹れられるようになって、みんなが豆の味に目覚めて、焙煎日を管理した豆がふつうに出回るようになったらいいなぁ。

*1:たくさん飲むならこれくらい薄くないとキツイ。三日飲み続けて思い知った。

広告を非表示にする