読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

Git for Windowsを使ってWindows PCに個人作業用リポジトリを作る

個人作業でチームのリポジトリにはコミットできない、かといって仕事用のソースコードを書きたいのでインターネットに公開できない、 githubを使いたくない。 そんな時もリポジトリを構築してバージョン管理をしたい。そこで Git for Windows を使ってWindows PC*1に個人作業用のリポジトリを作ります。

ちなみにWindowsのgitで日本語ファイルを扱うのは面倒くさいです。可能であれば日本語ファイルを使わない方が楽です。使いたい場合は末尾にリンクを用意したのでそちらを参照してください。

Git for Windows をインストール

最新のインストーラー*2をダウンロードして実行して下さい。

リポジトリを作る

リポジトリはユーザディレクトリにgitディレクトリ*3を作成してそこに作ることにします。

今回はhogeというリポジトリを作成します。

mkdir -p ~/git/hoge.git
cd ~/git/hoge.git
git --bare init

作業ディレクトリはユーザディレクトリ直下に作ることにします。

mkdir ~/hoge
cd ~/hoge
git init

試しに1ファイルを追加します。

echo "hello" > readme
git add .
git commit -m 'first commit'

リポジトリにファイルを反映します。

git remote add origin ~/git/hoge.git
git push origin master

その後の作業

ファイルを変更したら

git add .

変更を破棄したい

git checkout -f

変更をコミット

git commit -m 'めも'

変更をリポジトリに反映

git push origin master

リポジトリの変更を取り込む

git pull origin master

参考になるサイト

Linuxで同じことをするには

gitのリポジトリ作成メモ

日本語のファイルを取り扱うには

UTF-8 対応の msysGit 1.7.10 リリース! いよいよ Windows で git できるよ!!!

*1:Windows7

*2:今は Git-1.8.1.2-preview20130201.exe

*3:たとえば c:\Users\ledsun\git

広告を非表示にする