読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

Homebrewの設定

Mac

HomebrewMacのイケテルっぽいパッケージ管理ツールコマンドラインでアプリケーションのインストールや削除が出来ます。

Homebrew自身の設定

インストール

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"

環境変数PATHの設定

環境変数PATHを設定しコマンドの探索順序を変更します。 ~/.bash_profile~/.zprofileに以下の行を記述します。*1

export PATH=/usr/local/bin:$PATH

この設定をする理由

Homebrewはコマンドを/usr/local/binにインストールします。 このディレクトリはOS標準の/usr/binより優先順位が低い。

例えばHomebrewでrubyをインストールしても、OS標準のrubyが先に見つかり実行されます。

アップデート

brew update

設定確認

インストール状態をチェックするコマンドがあります。

brew doctor

Mac OSX に Homebrew をインストールする - asa nisi masaを参考に対処します。

パッケージのインストール

例えば

brew install zsh 
brew install node

cask

Homebrewはバイナリパッケージで配布されているアプリケーションをインストールできません。 Cask拡張を使います。

インストール

brew install caskroom/cask/brew-cask

パッケージのインストール

brew cask install sublime-text 
brew cask install dropbox 

*1:ログイン時に一回だけ設定されればいいのでprofileを使います。参考.bash_profileと.bashrcの違いは

広告を非表示にする