@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

annotate gemっぽいrake taskを作る

RailsアプリケーションのModelクラスのコードにDBのテーブルで定義されているカラムの情報を追加してくれる便利なGemがあります。

github.com

ソースコードに書いてしまうとDRYでないので、必要な時に計算する方法を考えてみます。

rake taskとして実装すると、railsコマンドとして実行できてかっこいいのではないでしょうか? 次のイメージです。

~ bin/rails model:annotate[computer]
                  id    integer 
           user_name     string 
               maker     string 
              memory     string 
        release_year    integer 
          created_at   datetime 
          updated_at   datetime 

実装はこんな感じです。

namespace :model do
  task :annotate, [:name] => [:environment] do |_, args|
    Object.const_get(args[:name].capitalize).columns.each do |c|
      printf "%20s %10s \n", c.name, c.type
    end
  end
end

lib/tasks/model.rakeとして保存します。

残念な点は実行時間の長さです。 実行するたびにRailsアプリケーションを全部読み込むので、小さなRailsアプリケーションでも実行に1秒ぐらい掛かります。

参考