@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

パラメタライズドテストをサポートするテスティングフレームワークの実装に関する調査資料

Parameterized Test at XUnitPatterns.com

At least one member of the xUnit family implements Parameterized Test at the Test Automation Framework(page X) level: MbUnit. Extensions are becoming available for other members of the family with DDSteps for JUnit being the first one I have encountered.

パラメタライズドテストをサポートするフレームワークの初期の実装にはMBUnitJUnit用のDDSteps拡張が存在しました。 リンク先の http://www.mbunit.comhttp://www.ddsteps.org/ は失われています。

このサイトは書籍版出版以前の情報を掲載しているようです。 書籍は2007年に出版さています。 2007年の時点ではパラメタライズドテストの概念と、それをサポートするテスティングフレームワークは存在しました。

DDSteps

Test Driven: quality engineering for startups. » DDSteps: Data-driven test cases for JUnit

DDSteps is a JUnit extension for building data driven test cases. In a nutshell, DDSteps lets you parameterize your test cases, and run them more than once using different data.

DDStepsは2006年の記事で言及されていました。 このときパラメタライズという単語が使われています。

MBUnit

検索すると、ソースコードMbUnit : Generative Unit Test Framework - CodeProjectホスティングされていたのが見つかります。更新日は2004年です。 この文章中ではパラメタライズドテストに関する言及はありません。

テストプラットフォーム「Gallio」を理解する - 導入編 (3) | TECH+

MbUnitチームは、テスト実行環境を「Gallio」、テストフレームワークを「MbUnit3」と分離することを決め

2008年には、MBUnitGallioというプロジェクトの一部になりました。

github.com

現在はGitHubホスティングされています。

mbunit-v3/RowAttribute.cs at v3.0.6.749 · Gallio/mbunit-v3 · GitHub をみると、2009年のv3.0ではすでにパラメタライズドテスト用のRow属性が存在しています。

neue cc - C#(.NET)のテストフレームワーク4種の比較雑感

Pex開発者はMbUnitのプロジェクト創設者(学生時代にMbUnit作って、その後MSRに行ったそうで、凄いね...)だそうですよ。

www.microsoft.com

この人です。 学生時代といっても博士課程のようです。 MSRに入って、CLRJITコンパイラのテストに参加して、Pexというテスト用のツールを作ってみたいです。 めっちゃすごいですね。

JUnit 4

Parameterized tests · junit-team/junit4 Wiki · GitHub JUnit4もパラメタライズドテストをサポートしています。

JUnit 4 released | SAP Blogs

Allowing to define parameterized tests (i.e. sort of data-driven tests) in a clean way with help of annotations.

2006年にリリースされた時点でサポートしていました。

NUint

TestDriven.NET by Jamie Cansdale - TestDriven.Net 2.11: Parameterized NUnit Tests

Andreas Schlapsi has recently written an implementation of MbUnit's RowTest using NUnit 2.4's Addin extensibility mechanism.

2007年にNUnit 2.4向けのパラメタライズドテスト拡張が存在しています。

https://docs.nunit.org/2.5/releaseNotes

NUnit 2.5 features parameterized tests

2009年にNUnit 2.5でパラメタライズドテストがサポートされました。