@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

ペーストされてきた付加情報を出力するCodepen

ブラウザはpasteイベントを監視すると、ペーストされてきた情報を参照できます。 DataTransferItemというオブジェクトから取得できます。 各種のサービスやアプリケーションがどういった情報をクリップボードに保存しているのか確認しやすくするためにCodepenを作りました。

See the Pen Show Pasted data by shigeru.nakajima (@ledsun) on CodePen.

よくあるのはtext/plantext/htmlを保存してあるパターンです。 ブラウザやSlackアプリケーションはこれだけ保存しているようです。

他のアプリケーションはそれぞれ異なる形式で保存しています。

  • Windowsターミナルはtext/planだけ
  • スクリーンショットimage/pngだけ
  • VSCodetext/plantext/htmlに加えvscode-editor-data形式の情報も保存しています。用途はわかりません。
  • Googleドキュメントはtext/plantext/htmlapplication/x-vnd.google-docs-document-slice-clip+wrapped
  • Googleスプレッドシートtext/plantext/htmlapplication/x-vnd.google-docs-embedded-grid_range_clip+wrapped
  • マイクロソフトWordはtext/plantext/htmltext/rtf
  • Excelimage/pngtext/rtf

あまり定石はないようです。