読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

給与モデルの計算

一人当たりの平均月間売上と、新卒月給と昇給をどう設定すると黒字になるか計算してみた。

結論

当たり前だけど、給料は一人当たりの売上で決まる。
月60万ではワープワ街道まっしぐら。100万円無いと年収500万に届きません。

貧乏
一人当たりの平均月間売上(万円) 60
新卒月給(万円) 20
年昇給ペース(円) 5000
10年目年収(万円) 294

普通
一人当たりの平均月間売上(万円) 80
新卒月給(万円) 25
年昇給ペース(円) 10000
10年目年収(万円) 408

高給取り
一人当たりの平均月間売上(万円) 100
新卒月給(万円) 30
年昇給ペース(円) 15000
10年目年収(万円) 522

仮定

計算にあたっての仮定

  • 昇給ペースは一定*1
  • 4年目からは個人の累積で黒字になること*2
1〜3年目の売上貢献度
1 30%
2 60%
3 90%
年収と人件費の倍率

2倍*3

計算に使ったExcel

Excel Web App

*1:実際は一定にしてる会社はない

*2:離職率が低ければもう少し後で良いはず

*3:設備投資や原料費が必要な製造業とサービス業では人件費比率が違うので眉唾

広告を非表示にする