@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

Roy Fieldingの論文

qiita.com

RESTについてRoy Fieldingの論文原著を必ず読んでください

本文は読んでいません。周辺情報を調べてみました。

Architectural Styles and the Design of Network-based Software Architectures が論文全体です。 ネットワークを使ったアプリケーションのアーキテクチャを扱った長い論文の5章 「Fielding Dissertation: CHAPTER 5: Representational State Transfer (REST)」にRESTの話があります。

タイトル「Architectural Styles and the Design of Network-based Software Architectures」でググると6780引用と出てきて驚きます。

Referencesを見ると

  1. Alexander, S. Ishikawa, M. Silverstein, M. Jacobson, I. Fiksdahl-King, and S. Angel. A Pattern Language. Oxford University > Press, New York, 1977.

Alexanderを参照していて、パターンランゲージにも関連があるようです。

英語の論文は読書会でもやらないと読める気がしません・・・。