@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

WSLポートフォワード設定するインストーラーのリポジトリを作った

github.com

WiXでWSLポートフォワード設定するインストーラーを作る - @ledsun blog で作ったインストーラー、というかインストーラーでインストールするバッチファイルの修正をしたくなったのが2回目なので、リポジトリを作りました。

1度目は有効にするバッチと無効にするバッチを1ファイルにまとめることでした。 今回はバッチの中でIPアドレスを表示することです。

f:id:ledsun:20220125231524p:plain
実行画面

実行するとポートフォワード設定を有効にして、雑にipconfigを実行して、入力を待ちます。 何か入力するとポートフォワード設定を無効にして終了します。

雑な作りですが、こんなものでもWSLで実行しているWebアプリケーションを、AndroidiPhoneなどの外部の端末で試験するための環境設定はワンクリックで終わるので便利です。

今回の修正をしているうちにインストーラーが上手く動かなくなったので、ショートカットをつくるのをやめて、デスクトップに直接バッチファイルを置くようにしました。 もう全然インストーラー要らないじゃん?って思いますよね。僕もそう思います。 普通に考えたら https://github.com/ledsun/wsl-port-forward/blob/main/port-forward-on.bat をコピって使えば良いと思います。