@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

cortanaがしゃべったー

仕事で.Net開発環境が必要になりました。 Windowsパソコンを入手してセットアップしてみました。

PRESTIGE15-A11SB-428JPです。

  • OS : Windows 10 Home
  • CPU : インテル Core i7-1185G7(3.0GHz / Turbo 4.8GHz / 4コア8スレッド)
  • グラフィックス : NVIDIA GeForce MX450
  • メモリ : 32GB(16GB ×2)DDR4
  • ストレージ : SSD512GB(M.2 NVMe)/HDD-
  • ディスプレイ : 15.6インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、sRGB相当

開発環境をMacに変えたのが2014年4月。 7年ぶりのWindowsパソコンセットアップです。

セットアップの最初の方からcortanaがしゃべり出しました。 「はい」とか「次へ」とかの簡単な指示なら音声入力もできます。 メインのパソコンで作業をしながら、口だけでセットアップ作業が進められ便利です。

さすがにWifiパスワードに音声入力できません。 できても、口に出したくないです。 使用許諾契約の同意とかも音声入力ではできませんでした。まあ、そらそうだろうという感じはします。

途中で突然英語をしゃべりだしたり完成度が高いとは言えないのですが、セットアップ作業が進化していて驚きました。あとは顔認証できたり、Windows Updateがそこそこの時間で終わったり、なかなか良い体験でした。