@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

generate-google-calendar-linkのバージョンを上げました

github.com

特に機能は追加してません。 セキュリティアラートが来てたので、たまにはアップデートしようかな?と、そんな気分になりました。

7年ぶりに触るので、いろいろ環境が変わっていました。

  • CIがtravisCI。travisドメインが変わったとかで動かなくなっています。面倒臭いので、Github Actionsに移行しました。テスト実行するだけならテンプレート選んでポチポチするだけなので、簡単です。
  • SourceLabというクロスブラウザテスト環境。何も覚えていないので消しました。合わせてzuulとかkarmaとかのブラウザ向けのテスト実行環境も消しました。karmaの古いバージョンにセキュリティアラートがでていたので目的は果たせました。
  • power-assert。全然メンテナンスしない場合、アサーションエラーが詳しいことにうれしさがないことに気がつきました。
  • ES5。ソースコードもテストコードもES5だったので、ES6に書き換えました。
  • npm publish。Windows PC(のWSL)でnpm publishしたことが無かったので、publishしておきました。

「久しぶりにラジオ体操したら、ラジオ体操しただけなのに体のあちこちが痛い」気分です。