@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

RubyMineでMarkdownに埋め込まれたPlantUMLをプレビューする

[memo] IntelliJでMarkdown内のplantumlをPreviewで表示できるようにする - Qiita

⌘, -> Languages & Frameworks -> Markdown を選んでから、PlantUML framework isn't installed と書いてあったら、それをクリックして以下のようになればオッケー。

いまは設定項目名が多少変わっています。

RubyMineのMarkdownの設定画面

最初はチェックボックスが無効です。 図の黄色のInstallをクリックして、何かをインストールすると、チェックボックスが有効になります。 チェックボックスにチェックをいれると、Markdownのプレビュー画面でPlantUMLで書いたUML図が表示されます。

PlantUMLにチェックをいれたところ

この設定を知らなかった時は、 PlantUML Integration - IntelliJ IDEs Plugin | Marketplace をいれ、拡張子がpumlなファイルをつくって、そこにPlantUML部分をコピペしてプレビューしました。