@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

プログラミング女子絵本三作

エイダ・ラブレスは世界で最初のプログラマーと称される女性です。1815年生まれ。19世紀の産業革命の頃に生きていました。 バッベジの解析機関を見て、それが完成するまえに解析機関を使ったプログラミングをしたと言われています。 完成していない機械を使ったプログラミングとは何でしょうか? そもそもどうやったプログラムを機械に読ませるのでしょうか? 詳しい話は絵本を読むとわかります。

グレース・ホッパーはCOBOLの開発者として知られている女性です。 1906年生まれ、第二次世界大戦をきっかけに海軍に入りプログラマになりました。 30年くらい前まで生きていました。 COBOL以前に、高水準言語の開発者であり。 サブルーチンの開発者であり、最初のコンパイラの開発者であります。 現代プログラミング言語の母といって差し支えない人物です。 ほかにも虫のバグとプログラムのバグのエピソードもあったりエピソード盛りだくさんです。

マーガレット・ハミルトンは、アポロ11号の月着陸プログラムを書いた女性です。 1936年生まれ、まだ生きています。 アポロ計画の飛行プログラムの開発責任者であり、「ソフトウェア工学」という名称を世に広めた人物です。 エイダ・ラブレス賞の二回目の受賞者がグレース・ホッパーで、5回目の受賞者がマーガレット・ハミルトンなのも面白い点です。

参考