@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

PromiseのresolveをPromiseインスタンスの外から呼ぶ

普通はPromiseって次のように書くと思います。

const myPromise = new Promise((resolve, reject) => {
  setTimeout(() => {
    resolve('foo');
  }, 300);
});

別に次のように書いてもいいんですね。

let resolveFunc = null
const myPromise = new Promise((resolve, reject) => {
  resolveFunc = resolve
});

setTimeout(() => {
  resolveFunc('foo');
}, 300);

だから何だって、感じですけど、前者のスタイルでしか書いたことがなかったので、新鮮でした。