@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

輝竜戦鬼ナーガス

突然魔物に襲われた男子高校生が、金髪美少女に助けられ、祖父が魔王でその祖父を倒す宿命にあるといわれたら? 「難題に直面した平凡な奴」パターンです。

全巻、kindle unlimitedで読めます。 しっかりした話なのに、9巻だけいきなり3倍位のスピードで話が進んで完結します。 まあそういうことなんでしょうね。

90年代に読んでたときは気が付かなかったのですが、今読むとクリチャーをメッチャ立体的に書き込むタッチと美少女が美少女なタッチの組み合わせが、とてもガイバーです。

f:id:ledsun:20211213162642p:plain
すごく立体的なクリーチャー

f:id:ledsun:20211213162626p:plain
美少女ヒロイン

どちらも4巻の画像です。

85年開始のガイバー*1の侵略者が宇宙人なのに比べて、91年スタート*2の本作がファンタジー全振りなのは6年の差でしょうか。

E.T.が82年*3なので、80年代はSFがまだウケてたのかもしれません。