@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

FIGHTING COCK

作者のツイート見かけて懐かしくなって読み返しました。

街のケンカでくすぶっていた不良少年とサラリーマン生活でくすぶっていた元ボクサーがであい、ボクシングが二人の武器になる。ストーリーは「バディとの友情」パターンです。

f:id:ledsun:20211216223331p:plain
日本チャンピオン

ボクサーの体型がリアルなんです。 ボクサーは絞るので、イメージよりモリモリマッチョマンじゃないんですよね。 背中がめっちゃ広くて、僧帽筋三角筋は盛り上がってて、その分腕が細くみえる。

Kindle Unlimitedで読めます。 1990年9月号 - 1992年17号の連載です。 僕は、リアルタイムでは読んでなく、完結後に単行本でまとめて読んだ口です。 しかも読んだ頃、現実のボクシングは見たことが無かったので、作者のボクシング好き度には気がつきませんでした。

「明日のジョー」のフォロワーなのですが、次のあたりが90年代です。

  • 作者がボクシング好きで、コマの端っこにボクシング蘊蓄を書いている
  • 窪之内英策みたいな(当時の)オシャレな女の子

今時のボクシング界って、アマ時代からみっちり練習してきた人が勝っているイメージです。 今、ボクシング好きがボクシング漫画描いたら、こういうストーリーにはならないんだろうなあ・・・と妄想しています。

参考

あだちつよし - Wikipedia