@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

PHPでFizzBuzz

if文とforeach文を覚えました。 早速FizzBuzzしてみたいと思います。

<?php
foreach (range(1, 15) as $i) {
  if ($i % 15 == 0) {
    var_dump("FizzBuzz");
  } else if ($i % 5 == 0) {
    var_dump("Buzz");
  } else if ($i % 3 == 0) {
    var_dump("Fizz");
  } else {
    var_dump($i);
  }
}

はまった点

  • 変数の頭に$を付け忘れた
  • range(1, 15) as $iの順序を逆だと思い込んで$i as range(1, 15)と書いた

実行してみましょう。

PS C:\Users\led_l\php_playground> php .\fizz_buzz.php
int(1)
int(2)
string(4) "Fizz"
int(4)
string(4) "Buzz"
string(4) "Fizz"
int(7)
int(8)
string(4) "Fizz"
string(4) "Buzz"
int(11)
string(4) "Fizz"
int(13)
int(14)
string(8) "FizzBuzz"

出力方法はvar_dumpと言う関数しか知りません。 var_dump関数は、値の形とサイズも一緒に表示します。

あ、<?phpって必ずしも閉じなくて良いんですね!