@ledsun blog

Hのキーがhellで、Sのキーがslaveだ、と彼は思った。そしてYのキーがyouだ。

DINKs

DINKs(選択子なし)の話題が、はてなアノニマスダイアリーに上がっていました。 出産・育児の負荷が、少なくとも仕事のキャリアの面で、男女で大きくちがうので、女性には重大な問題なのかなあ?とは思いますが、 当事者でないので、良いとか悪いとか損とか得とかには特に興味ないです。

DINKsの概念がいつ頃から広まったのか調べてみると、 知恵蔵に2007年に載ったようです。 krsnikさんの情報により、ザ・シェフ 23巻に「DINKの時代」というエピソードがあるのがわかりました。

ザ・シェフ 23巻は1989年発行です。 1980年代末にすでにあった言葉のようです。 Kindle unlimitedなので無料で読めます*1。 30年でDINKsへの価値観がどう変わったのか見えて面白いです。

追記まで読んだら、ザ・シェフのエピソード通りの話でした。 どんな顔していいかわかんないです*2

*1:無料になる条件がある気がしますが知りません

*2:ザ・シェフの中では、主人公 味沢 匠の料理を食べた人が自己解決するのですが、それはそういうお話なので、現実世界とは直交した概念だと思います。